川之江信用金庫
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
Loading

新着情報

空き家解体支援ローン『かわしん里・スタート(Re-start)』の取扱いを開始しました。

  2015年07月31日

平成27年5月26日に全面施行された「空家等対策の推進に関する特別措置法」を受け、リフォームプラン・無担保住宅ローンについて、「空き家解体費用」の取扱いをしていますので、お知らせいたします。

1.対象商品について
(1)「リフォームローン」(一社)しんきん保証基金保証付
(2)「無担保住宅ローン」(一社)しんきん保証基金保証付
 上記、2商品のお使いみちに「空き家特例」として空き家解体費用が追加されます。

2.商品内容について(「空き家特例」利用の場合)
(1)リフォームローン(リピートプラン)
  ①お借入金額 500万円以内(空き家特例)
  ②お借入期間 3ヵ月以上15年以内
  ③お使いみち 空き家解体費用およびそれに伴う諸費用(滅失登記費用含む)
(2)無担保住宅ローン(リピートプラン)
  ①お借入金額 500万円以内(空き家特例)
  ②お借入期間 3ヵ月以上20年以内
  ③お使いみち 空き家解体費用およびそれに伴う諸費用(滅失登記費用含む) 
  
3.「空き家特例」対象物件について
  ①申込人またはその親族が所有する建物が対象となります。
  ②事業専用で使用していた建物は対象外となります。
  ③対象物件に抵当権等の設定がある場合、抵当権者の了承および抹消への協力を得ていることが
   必要です。

4.取扱開始日:平成27年7月1日

*空き家対策法制定の目的
適切な管理が行われていない空き家等が防災、衛生、景観等の地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることに鑑み、地域住民の生命、身体又は財産を保護するとともに、その生活環境の保全を図り、あわせて空き家等の活用を促進しようとするものです。

メールでのお問い合わせ資料請求はこちら 店舗・ATMのご案内