川之江信用金庫
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
Loading

新着情報

川之江信用金庫のロゴマークが生まれ変わりました。

  2014年10月10日

川之江信用金庫(本部:愛媛県四国中央市、理事長:髙原 達也)は、ヴィジュアルアイデンティティをリニューアルし、ロゴマークやその他のデザイン要素を変更しました。平成26年10月1日より、新しいロゴマーク等に順次切り替えてまいります。

□ 変更の理由
川之江信用金庫は、昭和23年に川之江信用組合として設立、「地域の皆様とともに、地域社会の発展に貢献する」という理念のもと経営を行ってまいりました。66周年を迎える今、もっと地域の皆様に親しまれる信用金庫として共に躍進し続けられるように、ヴィジュアルアイデンティティをリニューアルしました。川之江信用金庫はこれからも「あなたの街の信用金庫」であり続けます。

□ ロゴマーク・カラーにこめたメッセージ
四国中央市のシンボルである製紙工場の煙突と煙を「K」と「S」で表現しています。煙突には、お客さまや地域の人々に誠心誠意で接する役職員の心構えと向上心を、煙には、着実に発展していくようにという思いを込めています。
エネルギッシュかつフレッシュなオレンジ色をアイデンティティカラーに設定しました。キャラクターとも調和した、優しく、はつらつとした印象を与える色です。

□ 新ロゴマーク

アイデンティティカラー
メイン:M30 Y100(dic206)
サブ:K85(dic516)

平成26年10月1日より、順次変更してまいります。
今後とも当金庫をよろしくお願いいたします。

川之江信用金庫のロゴマークが生まれ変わりました。
メールでのお問い合わせ資料請求はこちら 店舗・ATMのご案内