川之江信用金庫
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
Loading

かわしん経営塾

かわしん経営塾

コンセプト

永続発展する企業の条件とは

  1. 事業が時代に求められていること。
    受け継ぐ事業、又は新事業をいかに構築できるか。
  2. 財務体質が優良で資金力があること。
    トップが財務を理解、活用できるか。
  3. 戦略を推進する組織体制が整っており、
    人材が充実しているか。
  4. トップを支える幹部が育っているか。

当社では、上記を基本とした

次世代経営者向けのカリキュラムとなっております。

かわしん経営塾のポイント

カリキュラム

経営の基本を体系的に学ぶことを第一目的として、タナベコンサルタントによる経営の現場から事例を踏まえたより具体的な活きた経営ノウハウをご提供いたします。

項目テーマ内容
1 平成29年
9月27日
17:15~19:45
存在価値 自社の存在価値とは (1)経営理念の本質
(2)企業の存在価値とは
(3)実習: 自社の顧客・商品・人材価値
2 11月27日
17:15~19:45
現状認識 環境分析から現状を捉える (1)自社の強みを理解する
(2)自社を取り巻く環境を知る
(3)実習: SWOT分析(定性分析)
3 平成30年
1月23日
17:15~19:45
財務 経営数値から現状を捉える (1)利益構造を理解する
(2)実習: 自社の経営状態の把握(定量分析)
4 3月8日
17:15~19:45
ビジョン あるべき姿の設定
~定性的ビジョン・定量的ビジョン~
(1)あるべき姿を描く
(2)定性・定量ビジョン
(3)実習: ビジョンシート作成
5 5月24日
17:15~19:45
経営計画
(戦略・組織)
ビジョンと現状
~組織デザインの構築~
(1)ビジョンと現状の比較
(2)ビジョンに向けた課題の設定
(3)組織・人材の総点検と強化策
6 7月25日
17:15~19:45
経営計画
(戦略・組織)
戦略を実行する組織と年度方針 (1)実行する組織図とは
(2)実習:年度方針を作成

かわしん経営塾について

 企業を取り巻く経済環境は、グローバル競争、異種業乱戦、価格競争の多発、そして国内市場の縮小など、業種・規模を問わず、難しい時代といえます。 一方、内部環境では、事業継承が盛んであり、経営者は事業成功で50点、承継成功で100点満点といわれるように難しい時期といえます。

 このように、内外両面で難しい経営を迫られる経営者が経営の基本を押さえていなければ永続発展するどころか存続も危ぶまれます。

 当塾では、永続発展する企業を目指す次世代経営者向けに「永続発展の条件と次代を生き抜く方向性」を身につけて頂くことを目的に開講。 また、異業種の次世代経営者の方々が集まる当塾で新たなネットワークづくりの場としてご活用いただければ幸いです。

企画・実施

株式会社タナベ経営
社名
株式会社タナベ経営
創業
1957年10月16日
設立
1963年4月1日
資本金
17億7,200万円
社員
328名
株式店舗登録
1993年10月

1957年の創業以来培ってきた、豊富なノウハウ。タナベ経営は経営を熟知した総合コンサルタント会社です。

実践的な経営指導と総合力で、企業成長の壁を打ち破り、着実なる発展を力強くサポートします。

メールでのお問い合わせ資料請求はこちら 店舗・ATMのご案内